2023.12.26
Info

十津川村災害拠点施設の内覧会(設計監理・RFA)が行われました

内外装の色彩計画に参画しました。

外装には県産の杉がふんだんに使われ、この木の色を生かすよう、さまざまな部材や内装(一階はクリニック、二階は災害対策本部拠点)仕上げ材の選定に携わりました。内外ともに徹底的に色相調和に拘り、部位や面積に応じて色や質感の強弱をコントロールしています。

(画像提供:RFA/色彩計画担当:遠藤慧)